Steamのセーブデータ保存場所

SteamゲーをアンインストールしたりPCを移行する際、クラウドセーブ非対応の作品はセーブデータの保存場所を探し出してバックアップする必要がある(アンインストールしてもローカルのセーブデータは残る事が多いが、念の為)。

保存場所はゲームによって異なる。海外のメジャータイトルならPCGamingWikiSave game data locationConfiguration file(s) locationが登録されている。

保存場所

  • \AppData\Local\
  • \AppData\LocalLow\
  • \AppData\Roaming\
  • \Documents\
  • \Documents\My Games\
  • \Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\
  • \Program Files (x86)\Steam\userdata\(ユーザID)\

…のいずれか(例外あり)の中の、ゲーム名あるいは社名フォルダから探す。面倒くさい。
...Steam\userdata\(ユーザID)\に至ってはフォルダ名がゲーム固有の数字ID。

ゲームがUnity製なら\AppData\LocalLow\(社名)の可能性が高い。
Everything等で社名かゲーム名で検索する、フォルダを更新日時順にする、等。

保存場所覚書

再プレイ時用のメモ。

\AppData\LocalLow\

東京クロノスMyDearest\Chronos\GameFile\Save\
2064: READ ONLY MEMORIESMidBoss\2064_ Read Only Memories\
PAVILIONVisiontrick Media\Pavilion\

\AppData\Roaming\

DISTRAINTdistraint\
DISTRAINT 2distraint2\