ATOKからGoogleIMEに移行出来ず

古いソフトウェアやサービスを惰性で使ってないで、常に新しく便利な物を検討するべきだ。
という事で移行コストが高いIMEをとうとうATOKからGoogle日本語入力に切り替えたが、どうしても足りない機能があって今は戻している。

移行理由

  • 学習変換の様子がおかしい
    一部の単語で、全く使っていない上に一般的ではない変換が頻繁になされる。
  • Chrome(Chromium)での動作がおかしい
    変換位置の下線が表示されない。既知のバグで何年も放置されている。
  • 毎年課金が必要
    古いverは新OSにも対応しない。Google日本語入力は無料。

断念理由

  • [F4]カタカナ語英語変換 に相当する機能が無い
    ATOKはコンピュータと打ってF4でComputerを出せる。Googleは変換候補には出てくるが、選択の手間があり、変換すると学習されてしまう。「1キーで」「一時的に」出せない。

今後

ATOKは現在サブスク化しており、買い切り購入出来るのは一太郎へのバンドル版のみ。一太郎プレミアム版を特典フォント目当てに購入する年にだけATOKも更新出来るという状況。更に2021年はプレミアム版が無くなり、更なる上位モデルを買う必要がある。
Google日本語入力に移行したい。