PCで360用ギタコンを使う

XBOX360 GuitarHero専用コントローラ等を接続し、PC用音ゲーをプレイする。

今回の環境

コントローラ接続

ペアリング

レシーバをPCに接続してボタンを押し、ギタコンのペアリングボタンを長押し。

ドライバのインストール

Win10は中華製レシーバのドライバインストールに複雑な作業がいるという説と、デバイスマネージャから比較的簡単に出来るという説がある。

まず簡単な方を試してみる。

デバイスマネージャ > 不明なデバイス右クリック > ドライバーソフトウェアの更新
コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します >
コンピューター上のデバイスドライバー一覧を選択します >
Xbox 360 周辺機器 >
Xbox360 Wireless Reciver for Windows バージョン: 10.0.19041.1 [2019/12/06]

この時点でSteamにXBOXコントローラとして認識されたトーストが出た。
各所の解説にはドライバのverの選択肢が無かったので、現在は新しいverを入れるだけでうまくいくのかもしれない。

上記で出来ない場合、ドライバを編集してインストールする。

現在は公式サイトにドライバが無い為、用意されているzipをDLし、exeファイル内のinfファイルを書き換え、テストモードで再起動してインストール。

デバイスマネージャからのインストール後、一応こちらも試したがおそらく不要。

ゲーム設定

CloneHeroを起動。Spaceでコントローラ設定を開き、Assign Controllerをクリック。
ギタコンが起動している状態でいずれかのボタンを押して割当。

メニュー画面で、ギタコンのSTARTでPlayer1にエントリー。新規プロフィールを作成。エントリーするとギタコンでメニュー操作が可能になる。

無事ギタコンでのプレイに成功。まだ試していないがドラムやキーボードコントローラでも出来る筈。