BeatSaberのプレイ動画を調整

BeatSaberのアバター付き撮影をいい感じにする。

内容

  • 3点トラッキング用カメラ設置
  • 壁を透過、UIを非表示
  • 曲情報を表示
  • キャリブレーション調整
  • アバターの指を閉じる
  • アバターに環境光を反映
  • カスタムセイバー、ノーツ、プラットフォーム作成

使用ツール

  • OBS
  • VMC (FANBOX版)
  • ModAssistant + 各種MOD
  • Unity

画面表示

3点トラッキング用カメラ設置

  1. ModAssistantでCamera2をインストール
  2. ゲーム内Mod設定画面で三人称視点のカメラを追加
  3. プレビュー用オブジェクトをトリガーで掴んで位置調整
  4. 3点トラッキングは足の動きが悪いのでカット

壁を透過、UIを非表示

壁のエフェクトが眩しいので透過。

  • Camera2設定画面、Visibility > WallsTransparentに変更

スコアやコンボ数は不要なので非表示。

  • Camera2設定画面、Visibility > UIオフ

どちらもゲームプレイ中は見える。

曲情報を表示

  1. ModAssistantでHTTP Status(又はHttpSiraStatus)とwebsocket-sharpをインストール
  2. Beat Saber Overlay 改良版をDL
  3. index.htmlをOBSで表示、BeatSaberの上に移動
  4. style.cssを編集してフォントやデザインを変更

参考: HTMLを知らない人にも分かる、オーバーレイの改造の仕方を説明してみる|リュナン|note

アバター

VMC + VMCAvatar使用前提。

キャリブレーション調整

VMCのキャリブレーション時、腕を伸ばし親指を上向きにする。
足りないとアバターの腕が伸びきったりセイバーが浮く。

アバターの指を閉じる

  1. VMCのショートカットキー > プリセットから選択 > clearconfigを選択し全て削除
  2. 手の動きにSkeletalを使うオフ
  3. ハンドジェスチャー追加 > 操作する手両手プリセットから選択 > 持つを選択
  4. 使用キーを設定して登録

プレイ前にショートカットキーを押す。

アバターに環境光を反映

  1. VMCAvatarMaterialChangeをDL(UnityPackage + zip)
  2. 手順に従いMaterialChange.unitypackageをUnityで読み込み、専用ファイル.mcを作成
  3. Mod設定画面で選択

カスタム

カスタムセイバー、ノーツ、プラットフォーム作成

自作カスタムノーツで視認性向上
  1. ModAssistantでCustomNotesCustomPlatformsをインストール
    CustomSaberをDL
  2. BSMG Wikiの各ガイドからサンプルプロジェクトをDLし、Unity2018.1.6f1で起動
  3. 各種専用ファイルを作成

参考:
Custom Sabers Guide | BSMG Wiki
Custom Notes Guide | BSMG Wiki
Custom Platforms Guide | BSMG Wiki