視聴動画の音声をレベル調整

舞台動画や低予算邦画の「ボソボソした台詞を聞き取る為に音量を上げていたら突然の大声や爆音SEに襲われる」事態に対処する。

既にVoicemeeterを常駐させてWindowsのサウンド > 再生 > VoiceMeeter Inputを規定のデバイスに設定している前提。Virtual ASIO機能で低遅延にVSTホストやDAWを経由してレベラーを適用する。

構成

デスクトップ音声
  ↓
仮想INPUT (Voicemeeter)
  ↓
VSTホスト・DAW
└VSTプラグイン (TriLeveler2等)
  ↓
仮想OUTPUT (Voicemeeter)
  ↓
DAC・スピーカ

設定

  1. VoicemeeterのMenu > System Settings / Options... > PATCH INSERTin4 Leftin4 RightON
  2. VSTホスト・DAWの設定でデバイスをVoicemeeter Insert Virtual ASIOに、入出力チャンネルのIN#4 Left + IN#4 RightON
  3. 新規プロジェクトのトラック1をステレオ、入出力共にIN#4 Left + IN#4 Right、入力モニターをONに設定し、VSTプラグインを挿す
レベラープラグイン
  • Waves: MaxxVolume (MV2の上位版・過去に無料配布)
  • United Plugins: Autoformer (過去に無料配布)
  • accusonus: ERA 4 Voice Leveler (過去に無料配布)
  • Sonic Anomaly: TriLeveler 2 (無料)
  • DOTEC-AUDIO: DeeTrim

運用

酷い動画に当たった時にVSTホスト・DAWを起動する。起動中のみ経由される。