再生中の動画の音量差を抑える

録音が劣悪な動画(主に舞台動画や低予算邦画)の視聴中、「台詞が聞き取れず音量を上げていたら突然の大声や爆音SEに襲われる」事態に対処する。

既にVoicemeeterを常駐させてVoiceMeeter Inputを規定の再生デバイスに設定している前提。Virtual ASIO機能で低遅延にVSTホストやDAWを経由してレベラーを適用する。

使用ツール

  • Voicemeeter
  • Cantabile Lite (任意のVSTホスト)
  • TriLeveler 2 (任意のレベラープラグイン)

使用デバイス設定を変更するので普段作曲用に使っているDAW等は不向き。

構成

デスクトップ音声
   ↓
Voicemeeter VIRTUAL INPUT
   ↓
VSTホスト・DAW
└VSTプラグイン (レベラー)
   ↓
Voicemeeter HARDWARE OUT
   ↓
DAC・スピーカ

設定

  1. VoicemeeterのMenu > System Settings / Options...を開く
  2. PATCH INSERTin4 Leftin4 RightON
  3. VSTホストの設定でデバイスをVoicemeeter Insert Virtual ASIO
    入出力チャンネルをIN#4 Left + IN#4 Rightに設定
  4. レベラープラグインを挿す
  5. プロジェクトを保存し、ショートカットを作成
レベラープラグイン
  • Waves: MaxxVolume (MV2の上位版・過去に無料配布)
  • United Plugins: Autoformer (過去に無料配布)
  • accusonus: ERA 4 Voice Leveler (過去に無料配布)
  • Sonic Anomaly: TriLeveler 2 (無料)
  • DOTEC-AUDIO: DeeTrim

運用

酷い動画に当たった時にプロジェクトのショートカットを起動する。起動中のみ経由される。