AffinityPhotoで画像がボケる

AffinityPhotoで保存した一部の画像が微妙にボケている。

画像を直接開いて保存
画像をキャンバスに追加して保存

原因

  • キャンバスにD&Dして画像を追加
  • alt + ドラッグで画像を移動
  • キャンバスサイズを変更

これらの際に画像が小数点座標に配置される為。座標は変形パネルで確認出来る。

修正

ツールバーのスナップ設定にピクセルへの整列を強制(左)があるが、ピクセル単位で移動(中央)が有効だと小数点座標→小数点座標への移動が行われる。

  • ピクセルへの整列を強制: オン
  • ピクセル単位で移動: オフ

の状態で画像をドラッグすると大体は整数になるが、時々.5pxが発生する。(なぜ?)
移動時は常に変形パネルを注視し、発生したら直接整数を入力する。
設定に関係なくalt + ドラッグで位置を微調整してはいけない。
(画像編集ソフトとして欠陥では?)

参考