WordPressで定義リストdlを使う

2列構成・サイズ可変のリストを、スペース連打やテーブルを使わずに作りたい。
dl(定義リスト)のグリッド化で実装。

食べる
野菜
食べない
<dl class="grd">
  <dt>肉</dt>
  <dd>食べる</dd>
  <dt>野菜</dt>
  <dd>食べない</dd>
</dl>
dl.grd
	display: grid
	grid-template-columns: 1fr 1fr
	width: fit-content

シンプルで理想的だが、WordPressで使えるリストブロックはolulのみ。
dlを作成出来るプラグインを探す。

続きを読む WordPressで定義リストdlを使う

たまに使うユーティリティソフト

長期常用ソフトの他に、必要時に使う便利なソフト。
思い出した時に追加。

WordPressのHCBに言語を追加

Highlighting Code Blockプラグインに対応言語を追加する。

設定

  1. 管理画面の設定 > [HCB] 設定 > ヘルプ(最下部)のリンクにアクセス
  2. 追加したい言語にチェック
  3. DOWNLOAD JSでprism.jsをDLし、テーマフォルダ以下にUP
  4. HCB設定の使用する言語セットクラスキー:”言語名”,形式で行を追加
    ※クラスキーはprism.jsの2行目で確認
  5. 独自prism.jsにパスを記入し、設定を保存

SASSとAutoHotKeyを追加した。
CSSもDL出来るがHCBと競合した為使用せず。

olの連番をcounter関数で表示

olの連番のピリオドを消す為、list-styleではなくcontent: counter()での表示にした。

CSS追加

licounter-increment: カウンタ名
li::beforecontent: counter(カウンタ名)を指定する。

ol li
	position: relative
	list-style-type: none
	counter-increment: cnt
	&::before
			position: absolute
			width: 1em
			height: 1em
			left: -1.4em
			text-align: center
			content: counter(cnt)
続きを読む olの連番をcounter関数で表示

人差し指トラックボール Digio2

ELECOMのDEFT PROからナカバヤシのDigio2(人差し指型)に買い換えた。

トラックボールに求める条件

  • 人差し指操作、親指クリック
    親指の可動域はポインティング向きではない。押し込む為の指。
  • 多機能ボタン付
    戻る・進む含む5ボタンは最低限。+2つ欲しい。
  • チルトホイール搭載
    タブの切替に多用する。
  • USB無線
    椅子のアームレストに置く。Bluetoothは入力機器には不向き。

現状これを満たすのはDEFT PROのみ。愛用していたが耐久性に難があり、ホイールの操作感とチャタリングが悪化して使い物にならなくなった。
Digio2は多機能ボタン無し、チルト無し。ただし握りやすい小型で、ELECOMのモバイルトラボ程は小さすぎない。

チルトの代わりに右クリック+ホイールでタブ切替出来るよう設定した。多機能ボタンの不足もマウスジェスチャで対処。
DEFT PROの耐久性とホイール操作性を改善して小型化した理想の製品が待たれる。

右クリック+ホイールでタブ切替

チルト非対応トラボに買い換えてブラウザのタブ切替が出来なくなった。
→代わりに右クリック+ホイール上下で切り替えたい。
→Vivaldiのマウスジェスチャや拡張機能はホイール操作を指定出来ない。
→MouseGestureL.ahkはソフト固有のジェスチャと共存出来ない。
→AHKで試みる。

単なるRButton & WheelUp::Send, ^{PgUp}等では色々と問題があったが、フォーラム内のコードで解決。

RButton::
	CoordMode, Mouse, Screen
	MouseGetPos, mX0, mY0
	Loop
	{
		Sleep, 20
		If not GetKeyState("RButton", "P") or Wheel
			Break
		MouseGetPos, mX, mY
		dX:=Abs(mX-mX0), dY:=Abs(mY-mY0)
		If (dX>3 or dY>3)
		{
			Move=1
			Click Down Right
			KeyWait, RButton
			Click Up Right
			Break
		}
	}
Return

RButton Up::
If not (Wheel or Move)
	Click Right
Else
	Move:=0, Wheel:=0
Return

WheelDown::
	If GetKeyState("RButton", "P")
	{
		Wheel=1
		Send, ^{PgDn}
	}
	Else
		Click WheelDown
Return

WheelUp::
	If GetKeyState("RButton", "P")
	{
		Wheel=1
		Send, ^{PgUp}
	}
	Else
		Click WheelUp
Return


ブラウザのマウスジェスチャも効き、タブの連続切替も出来る。