VSTプラグイン

フリーDAWとフリープラグインで遊んでいる。

音楽用

低音

  • Boz Digital Labs: Bark of Dog 2 エンハンサ
  • 1208 audio: Reviber エンハンサ
  • Mastrcode Music: Substrate ベースブースタ

サチュレータ

  • Black Box Analog Design: HG-2 真空管サチュレータ
  • Tone Empire: Neural Q
  • Klanghelm Audio: IVGI
  • Accentize: PreFET
  • Sound Toys: Little Radiator 5
参考
続きを読む VSTプラグイン

音量管理ソフト Volume²

Volume²
https://irzyxa.blogspot.com/p/downloads.html

マクロキーボードのノブで任意の再生デバイスの音量を操作する為に使い始めたが、その他にも以前から困っていた諸々が解決した多機能音量管理ソフト。

機能と設定

規定の再生デバイス以外の音量操作

  • 設定 > メイン > オーディオデバイスで任意のデバイスを設定

Voicemeeter等の仮想ミキサを通していて「規定の再生デバイス」が実際の出力先(スピーカ)と異なる場合、通常Volume+/-でスピーカ音量を操作出来ない。
Volume²は音量操作するデバイスを指定可能。

続きを読む 音量管理ソフト Volume²

フリーのVSTホスト

VCや動画の音声をリアルタイムでVST処理するのにDAWを使っていたが、色々と不都合がありシンプルなVSTホストに変更。

目的

VoiceMeeterのVirtual ASIOで渡す2入力をそれぞれ処理する。

  • 入力中のマイク音声をノイズ抑制
  • 再生中の動画音声をレベル調整 (音量差の激しい動画を聞きやすくする。記事)

VSTホストに求める条件

  • 軽量・安定
  • ファイル起動だけで即動作する
  • 高DPIでVSTのGUIが見切れない
  • バイパスボタン有
続きを読む フリーのVSTホスト

キャラ無し音声合成の波

従来の音声合成ソフトはキャラクター付きで売り出され、キャラありきとするファンコミュニティも強固で、純粋な音声素材としては使いにくい物だった。そして男声は少ない。
そこへ最近キャラ絵も設定も無い、使いやすく高品質な男声の音声合成ソフトが複数出てきたので購入した。

VOICEPEAK 商用可能 6ナレーターセット

https://www.ah-soft.com/voice/6nare/
男性1~3。名前すらなく理想的。
感情パラメータの調整により、テキストを流し込むだけで自然な読み上げが可能。

Synthesizer V AI

Ryo https://www.ah-soft.com/synth-v/ryo/
Kevin https://www.ah-soft.com/synth-v/kevin/
オリジナル言語はそれぞれ日本語と英語だが言語切替対応。
MIDIを流し込むだけで自然な歌い上げが可能。

キャラ絵無し
続きを読む キャラ無し音声合成の波

再生中の動画の音量差を抑える

録音が劣悪な動画(主に舞台動画や低予算邦画)の視聴中、「台詞が聞き取れず音量を上げていたら突然の大声や爆音SEに襲われる」事態に対処する。

既にVoicemeeterを常駐させてVoiceMeeter Inputを規定の再生デバイスに設定している前提。Virtual ASIO機能で低遅延にVSTホストやDAWを経由してレベラーを適用する。

使用ツール

  • Voicemeeter
  • Cantabile Lite (任意のVSTホスト)
  • TriLeveler 2 (任意のレベラープラグイン)

使用デバイス設定を変更するので普段作曲用に使っているDAW等は不向き。

続きを読む 再生中の動画の音量差を抑える

PC音声でモバイル通話

何かと電話したがる老害に自分の肉声情報を渡したくないので、PCで加工した音声をスマフォの通話に使う方法を模索。

結論としては有線で可能だが機種による。手持ちの2台では国産○、中華✕。
あまり実用的ではないのと、オーディオインターフェイスでのルーティング環境と複数の音声出力先がある事が前提。

接続

無線

Wi-Fiでマイク入力する方法は見付からず。PCのBluetoothは不安定なので避ける。

Windowsの「スマホ同期」アプリにPCで電話を取る機能があるが、接続がBluetoothで不安定なのと、MVNO各社の通話アプリを通せない。通知やファイルの共有が出来るので設定はした。

有線

構成

USBマイク → PC → 抵抗入ケーブル3極-4極変換ケーブル → スマフォ

続きを読む PC音声でモバイル通話