Terminal+新PowerShellへ移行

Cmder + Windows PowerShell (OS標準搭載・開発停止)から
Windows Terminal + PowerShell (クロスプラットフォーム・開発中)へ移行。

サードパーティ製エミュレータが不要になり、「新しいクロスプラットフォームのPowerShellをお試しください」も消えてスッキリした。

配布元:
Windows Terminal – Microsoft Store アプリ
PowerShell/PowerShell

続きを読む Terminal+新PowerShellへ移行

WordPressのCSSを高速更新

WordPressテーマの「Sass編集・コンパイル・プレビュー・アップロード」を全てVSCodeで完結する。サーバはVALUE/CORE SERVER。
(特にWordPress限定ではない。)

VSCode設定

Sass編集

大体標準で対応。SASS記法のシンタックスハイライトは拡張機能Sassを入れる。

コンパイル

拡張機能Live Sass Compilerを入れる。ステータスバーWatch Sassで監視開始。.sass/.scss保存時に.cssが自動生成される。

続きを読む WordPressのCSSを高速更新

SassのSASS記法の為に

SASS記法について調べる時、SassのSASS、SCSSもSassという最悪のググラビリティによって阻まれるSASSの芽を救いたい。もとい自分が模索した記録。

SASS記法のメリット

  • 速く、美しく、厳格

SASS記法のデメリット

  • 「慣れてるから、みんな使ってるから」と冗長なSCSS記法が支持され、ツール対応が不遇

CSS/SCSS→SASS移行

変換

SassMeisterの左ペインにCSS/SCSSコードを貼り付け、メニューSass > Sassを選択。SASS記法に変換される。
複数行コメントの終了タグ*/追加(又は/*//置換)、include後の改行削除。
インデントがスペースx2になるので好みで置換。
コピーして拡張子.sassで保存。

続きを読む SassのSASS記法の為に

VSCode拡張機能

整形

Live

  • Live Sass Compiler Sass保存時に自動コンパイル。本家は更新停止
  • Live Server ローカルサーバを立ててライブリロード
  • SFTP ファイル右クリックからアップロード

テーマ