メイリオをやめろ

特にMac使い、Windows用にfont-family: Meiryo, "メイリオ"を指定するな。今は游ゴシックがあるのだから余計な事をしないでくれ。游ゴシックも”Medium”無しでは細すぎるのでとにかく気安く指定するんじゃない。

と唸りながらStylusでメイリオサイトにfont-family: "Hiragino Kaku Gothic Pro" !important;を設定する事に疲れ、@font-faceで全てのメイリオをヒラギノ角ゴにしてやろうと思った。

CSS適用

@font-face {
	font-family: "メイリオ";
	src: local("Hiragino Kaku Gothic Pro W3");
	src: local("Yu Gothic Medium");
	src: local("Noto Sans JP");
}

@font-face {
	font-family: "Meiryo";
	src: local("Hiragino Kaku Gothic Pro W3");
	src: local("Yu Gothic Medium");
	src: local("Noto Sans JP");
}

@font-face {
	font-family: "MS Pゴシック";
	src: local("Hiragino Kaku Gothic Pro W3");
	src: local("Yu Gothic Medium");
	src: local("Noto Sans JP");
}

@font-face {
	font-family: "MS P Gothic";
	src: local("Hiragino Kaku Gothic Pro W3");
	src: local("Yu Gothic Medium");
	src: local("Noto Sans JP");
}

それぞれsrcは任意の一行に絞る。
ついでにMS Pゴシックも入れた(価格.com等で指定されている)。

効かない

游ゴシックは表示されるが、ヒラギノ角ゴやNoto Sans等が表示されない。

原因

chrome://flagsから#font-src-local-matchingが削除され、使用出来るフォントの範囲が制限されている。

参考:
Chromeのfont-faceでlocalのフォントが読み込めない問題の解決方法 (Windows) – Qiita
Chrome 84 で font-face が効かなくなった のこと

解決方法

フォントファイルを右クリック > すべてのユーザーに対してインストール(要管理者権限)。
その前に一度アンインストールする。
その前にフォント使用中のソフトを終了する。
システムフォントの場合は2回アンインストールと再起動する。
Adobe Fontsやmojimo等、サブスクフォントは使えない。
……。

メイリオをやめろ。

TwitterをStylusで整形

Stylus(Chrome拡張)でWeb版TwitterにCSSを適用。

適用前
適用後

右下辺りにカーソルを置くので落ち着けるスペースと、よく使う検索・アカウント切替・メニューを近くに。

公式の仕様変更で使えなくなるのと、難読化されたクラス名に対処する為コードが見苦しいのでCSSは省略。

Pinterestの背景リンクを無効化

Pinterestのピンの周囲全面には何故かリンク(クリックイベント)が貼られている。
押すと前ページに戻るが、見ていた位置に戻る訳でもないし、何となくマウスカーソルを置いておく場所なので落ち着かない。

これをChrome拡張のStylusで消す。

適用前
適用後

CSS適用

[data-test-id="closeup-data-loaded"] {
	width: 70% !important;
	margin: auto !important;
}