アバターの足を固定

VRMを読み込むソフトは大体棒立ちになるので、常に座らせる・浮かせる為に下半身を固定する。
Blenderを通さずUnityで簡易的にやる覚書。

上半身SkinnedMesh+固めた下半身Mesh

Unity作業

  1. プロジェクトにUniVRM今のポーズとマテリアルのまま骨抜きにするやつ、アバターをインポート
  2. ヒエラルキーにアバターのPrefabをD&D
  3. Hips > UpperLeg以下のボーンを回転してポーズ調整
  4. 調整したアバターをCtrl+Dで複製
  5. コピー元アバターのHips > UpperLeg(左右)のスケールを0に
  6. コピー先アバターのHips > Spineのスケールを0に
  7. コピー先アバターを右クリック > Neutrino > BakeBornAndCombineMesh
  8. 作成されたxxx_Bakedをコピー元アバターのHipsにD&D
  9. コピー元アバターを選択し、メニューVRM0 > Export UniVRM-xxx

BlenderでVR用360度画像を作る

Blenderのシーンを360度画像に書き出し、NeosVR等のワールドのSkyboxに適用する。

レンダリング (Blender)

シーンの原点にカメラを追加し、高さと向きを調整。

レンダー > レンダーエンジン: Cycles
カメラ > レンズ > タイプ: パノラマ状、パノラマタイプ: 正距円筒図
出力 > 解像度X: 4096、Y: 2048 又は2840x1600(画像容量を考慮)

F12でレンダリングして画像を保存。

続きを読む BlenderでVR用360度画像を作る

アバター関連ツール

Unity用

VRM Converter for VRChat
VRMをVRChat用アバターに変換

UniVRMExtensions
VRM→VRMに設定をコピー

Transformの値をコピーするやつ
3Dモデル→3DモデルにTransformの値をコピー

今のポーズとマテリアルのまま骨抜きにするやつ
SkinnedMeshRendererの状態をベイク

MeshDeleterWithTexture
テクスチャへの着色でメッシュ削除

キセテネ
アバターの衣装変更

Sunao Shader
ライティングに強いトゥーンシェーダ

Smart Hierarchy for Unity
ヒエラルキーにオブジェクトのタイプ別アイコン、アクティブ切替ボタン追加
導入Package Manager > + > Add from Git URL > com.av.smart-hierarchy

UnityPackageUnPacker
Unityを起動せずunitypackageを展開

Blenderアドオン

標準(有効化)

Bool Toolブーリアン補助
LoopToolsループ補助
Auto Mirrorミラー補助
Node Wranglerノード補助
Copy Attributes Menuコピー補助
Extra Objects (Mesh, Curve)新規作成オブジェクトの種類追加
A.N.T.Landscape地形生成
Archimesh建築補助
Dynamic Sky空生成

無料

Ttranslationキー/ボタンでUI言語切替
RandomExtrudeランダム押し出し
Blendpeaks山生成
FenceMakerフェンス生成
PoleMaker電柱・標識生成
Physics Dropperオブジェクト落下
BY-GENハードサーフェイスモデリング
VRM Addon for BlenderVRMモデルインポート
Cats Blender PluginVRC用に最適化

有料

Grid Modelerグリッドでハードサーフェイスモデリング
Fluent: Power Tipグリッドでハードサーフェイスモデリング(非破壊)
Face Cutternゴンループカット補助

Blender覚書

選択モード複数選択

頂点・辺・面選択モードのアイコンをShift + クリック

複数オブジェクトのパラメータ編集

複数選択してAlt + クリックAlt + 入力

出来ないものもある

複数オブジェクトのコリジョン有効化 (モディファイアコピー)

  1. 標準アドオンCopy Attributes Menuを有効化
  2. コリジョンを有効化したオブジェクトをアクティブにした状態でオブジェクトを複数選択
  3. Ctrl + C > Copy Modifiers

クリッピング領域

Alt + B後、3Dビュー上を矩形選択。再度Alt + Bで解除
又はビュー > ビュー領域設定 > クリッピング領域

トゥーン調の影 (Eevee)

  • レンダープロパティ > カスケードサイズ2048px
  • サンライトのオブジェクトデータプロパティ > 角度

マテリアルオーバーライド (Cycles)

ビューレイヤープロパティ > オーバーライド > マテリアルオーバーライドでマテリアルを選択

ASCII FBXのコンバート

fbxのインポートでエラー”ASCII FBX files are not supported”が出る場合。

  1. FBX Converter(FBX 2013.3 Converter for Windows 64-bit)をインストール
  2. 左側Source filesに変換元のfbxをD&Dし、Convert