VRoidをクリスタに取込 (Unity)

VRoidをクリスタに取り込みポーズを適用する。
FBX ExporterのアップデートでUnityでも変換が楽になった。

使用ツール

VRoid Studio作業

VRMエクスポート

  • 撮影・エクスポート > エクスポートで以下に設定し、VRMを保存
    • マテリアルの削減 > マテリアル数 > 2
    • ボーンの削減 > 髪 > 1

Unity作業

VRMインポート

  1. Unityで新規プロジェクトを作成、UniVRMをインポート
  2. Assets下にVRMをD&Dし、作成されたモデル名.prefabを確認

FBX Exporterインストール

  1. メニューウィンドウ > Package Manager
  2. ツールバープロジェクト内をクリック、Unity Registryに変更
  3. 右の検索バーに”fbx”を入力し、FBX Exporterを右下からインストール実行

FBXエクスポート

  1. モデル名.prefabを選択し、メニューゲームオブジェクト > Export to FBX
  2. 保存先を設定してExport

クリスタモデラー作業

FBXインポート

  1. クリップスタジオからモデラーを起動、3Dキャラクターを作成を選択
  2. 右側キャラクター構成パネルのボディアイコンをクリック
  3. パネル下部ファイルから追加アイコンをクリック、FBXを指定

FBX→クリスタ素材変換

  1. 右下キャラクター情報パネル下部標準ボーンマッピングアイコンをクリック
  2. 確認ダイアログにOK
  3. 次へクリック、指示通りモデルのボーンを頭、右腕、左腕…と選択
  4. モデルがポーズ通り動く事を確認して完了
  5. メニューファイル > 新規素材として登録

クリスタ作業

クリスタ素材読込

  • クリスタの素材ウィンドウからモデル、ポーズをD&D